デトランスα(パースピレックス)のデメリットが実は多くて、悩んでいる人も沢山います。痒みや偽物、高いなどなど。逆にメリットも強力なので、対策を押さえて快適にしましょう。

デトランスαのデメリットが実は多い?対策まとめ

デトランスα(パースピレックス)って実はデメリットが多いとご存知ですか?

 

デトランスαのデメリット

 

 

制汗力と持続力から、とても有名なデトランスα。強力なワキガ臭すらケアしてしまうので、日本でも海外でも人気の商品です。

 

 

しかし!?

 

 

実はデトランスαにはデメリットもあるとか・・・?

 

 

痒い?なぜか効かない?値段が高い?デトランスαって凄そうなのにデメリットも多くない?

 

 

と思ったんです。しかし威力や利便性は非常に魅力的。メリットを箇条書きすると

 

  • ワキガすら止めるケア力
  • 1〜2週間もつという持続力
  • 汗から止まるので汗対策にも○
  • 無香料で匂いなし

 

特に1と2。制汗剤を使いたい目的をしっかりカバーしてくれて、利便性も素晴らしい。

 

 

できればデトランスαにデメリットがあっても活用したい・・・と思って、デメリットと対策についてわかりやすくまとめてみました。

 

 

デトランスαのデメリットと対策まとめ

まずは先に、デメリットをまとめておきます。

 

  • 効果ない偽物が存在する
  • 痒みや肌荒れが出る可能性
  • 普通の制汗剤より値段が高い?
  • 無香料で香りはない

 

早速ですが、一つ一つデメリットと対策を確認してみましょう。

 

デメリット1 効果ない偽物が存在する

楽天のレビューや、今はすでに販売がないAmazonですら、効果ない「偽物」の存在が確認されています。

 

効果ない偽物 偽物についてのレビュー

 

ワキガ臭すらケアしてしまうパースピレックス、効果なかったら購入する意味がないですよね(^◇^;)。

 

 

なので偽物対策はとても重要なんです。

 

 

しかし対策は至極簡単。公式サイトから購入すること。

 

 

これだけで大丈夫です。値段的にもキャンペーンなどで安いので、公式で購入すれば特に問題ないと言えるデメリットです。

 

 

注意点としては高い通常購入ではなく、安いページから購入することですね。以下にまとめておきます。

 

【通常肌用&敏感肌用2900円(1回のみ)】
夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

 

【通常肌用&敏感肌用999円(定期コース)】
【デトランスα】初回定期お試し999円モニターコース

 

【手足用&通常肌用2900円(1回のみ)】
夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】

 

デメリット2 痒みや肌荒れが出る可能性

パースピレックス最大のデメリットが、痒みや肌荒れ。

 

デトランスα

 

肌にとってちょっと強く、痒くなってしまう場合があるわけです。逆に言えば痒みや肌荒れ対策をすると、非常に快適なサヨナラワキ臭生活が送れます。

 

 

簡単に対策方法をまとめると、

 

  • 正しい使い方をすること
  • ストロングは使わない
  • 敏感肌用を試してみるのもあり
  • さらに優しいデオエースも検討

 

簡単に書いていますが、対策方法については後ほど詳しくまとめます。

 

 

デメリット3 普通の制汗剤より値段が高い?

薬局やドラッグストアにある普通の制汗剤より、確かに値段はパッと見は高めです。

 

 

しかし、デトランスαはかなり持続します。実際には見た目以上にコスパは良い上に、たまにしか使わなくていいなら便利ですよね♪

 

 

なので、実はデメリットに見えますが、デメリットにはならないと言える面です。

 

 

デメリット4 無香料で香りはない

香り付きのデオドラントが好きな人にはデメリットですが、むしろ無香料が都合が良いという人の方が多いのではないでしょうか。

 

 

デメリットの欄に入れようか考えたのですが、一応入れておきます。

 

 

まとめ デメリットは痒みや肌荒れの可能性

デトランスαには4つのデメリットを確認できましたが、よくよく考えてみると実質的なデメリットは「痒みや肌荒れ」のみ

 

  • 偽物が多い⇒⇒公式サイトから購入しましょう。確実に正規品です。
  • 値段が高い⇒⇒断然長持ちするから、実はトータルでは差がない。むしろ便利。
  • 無香料⇒⇒実際にはメリットと感じる人が多い?必要であれば別途香水などを。

 

メリットとデメリット

 

痒みや肌荒れの対策をすることで、快適にデトランスαの魅力的なメリットを得られます。詳しい対策方法を確認しておきましょう。

 

 

デトランスαの痒みや肌荒れ、3つの対策

デトランスαの実質的なデメリットである、痒みや肌荒れについて。対策方法を知っておくと、デメリットを防ぎながら使うことができます。

 

正しい&肌荒れしにくい使い方

デトランスαは一般的な制汗剤と使い方が違うので、正しい使い方&肌荒れしにくいコツを抑えておきましょう。

 

 

【正しい使い方】
お風呂あがりや寝る前にワキに塗る→翌朝洗い流すor綺麗に拭き取る

 

 

【肌荒れしにくいコツ】

  • 汗が出るワキの中心付近にのみ塗る
  • 翌朝しっかり取る。濡れティッシュなどで拭き取るのもあり
  • 徐々に使う回数を減らす

 

 

敏感肌用(コンフォート)を使う

デトランスαには複数種類があり、

 

デトランスαの種類

  • 通常肌用
  • ストロング
  • 敏感肌用
  • 手足用

 

ストロング、手足用はより強力な種類です。そして敏感肌用は肌に優しい種類ですね。若干成分が弱いのですが元が優秀すぎるくらいなので、敏感肌用ですら満足できる人が多いと思います。

 

 

公式サイトの割引では、通常肌用と敏感肌用のセットがあるので両方を試せて値段も安くなっています。

 

 

デトランスαの種類についてさらに詳しくは⇒⇒デトランスαの全4種類と割引ページの一覧まとめ

 

 

偽物ではなく確実に本物を

デメリットの一つとしてもあげていた事柄ですが、偽物は中身がわからず痒みや肌荒れはあるのに効果なし・・・という事態にもなりかねません。ちなみに、公式サイトでも偽物については注意するように書いてありますね。

 

パースピレックスのデメリット

 

どちらかというと、「効かないことへの対策」という意味が大きいですが、デトランスαは確実に本物を購入することが大切です。

 

 

まとめ メリットだけを活かせると非常に優秀

口コミでも見られるデメリットですが、痒みや肌荒れを抑えると、超が付くくらい優秀なデトランスαです。

 

  • 正しい&肌荒れしにくい使い方
  • 敏感肌用(コンフォート)を使う
  • 偽物ではなく確実に本物を使う

 

以上に気をつけて、デトランスαを使われてみてはいかがでしょう。

 

 

おススメは公式サイトの通常肌用+敏感肌用です。敏感肌用がなくても大丈夫だよ!という人でも、1本買うより割引で安いので、セットの購入がお得ですよ。

 

 

詳しくは、キャンペーンページをチェックしてみてください。

 

 

デトランスαのキャンペーンページ一覧

デトランスαのキャンペーンページをまとめてみました。本当にキャンペーンは安いのか?通常購入のページと値段を比べてみましょう。

 

通常購入の値段について

パースピレックス

 

通常購入では単品4800円+送料600円、定期4320円+送料350円。

 

 

薬局やドラッグストアにある制汗剤より高いですが、使っていると1〜2週間は平気でもつようになるので、コスパ自体は良かったりします。

 

 

ただし通常購入はやっぱり高い!

 

 

購入する場合は、間違えなくキャンペーンページからにしましょう。

 

 

キャンペーンの値段とページについて

先ほども紹介していますが、デトランスαのキャンペーンページを一気に確認してみましょう。

 

 

【通常肌用&敏感肌用2900円(1回のみ)】
夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

 

【通常肌用&敏感肌用999円(定期コース)】
【デトランスα】初回定期お試し999円モニターコース

 

【手足用&通常肌用2900円(1回のみ)】
夜塗るだけで翌日手足サラサラが持続【デトランスα】

 

通常購入より断然安いことがわかります。特に定期コースは安いのですが、続けるかわからないという人は、とりあえず1回のみの買い切りの方でいいと思います。

 

 

さて、安いキャンペーンページも確認したということて、私も実際に購入してみることにしました。良かったら体験談も読んでみてください♪

 

 

 

デトランスαの口コミ体験談!【購入してみた】

私が購入したデトランスαはこちら。通常肌用&敏感肌用の買い切りです。

 

デトランスαの口コミ

 

ちなみに輸入なら海外から届くのかな?と思いましたが、日本国内からの発送ですぐに到着。

 

 

公式サイトからなので、ロットナンバーや製造年月日でしっかり正規品の確認ができます。

 

デトランスαの種類

 

蓋を開けてみると画像のような感じです。ロールオンタイプというやつですね。初めてだと戸惑いますが、コロコロ転がすと中の液体が出てきます。あとは脇に塗るだけですね。

 

ロールオンタイプ

 

届いた日の夜、お風呂上がりにワキに塗ってそのまま就寝しました。

 

 

デトランスαを使った翌日

翌日、ワキを洗い流すわけですが、私は面倒くさいのでボディペーパーで拭きました。綺麗に拭き取れば問題ないと口コミで見ていたので。濡れタオルでもいいと思います。実際に私は問題ないですね。

 

 

デトランスαのデメリット

 

 

そんなすぐには効かないかな?と思ったのですが・・・!?

 

 

なんと初日からワキがサラサラ状態をキープ。当然、臭いもなし。噂には聞いていたのですが、噂以上。もう威力については満足しない人はいないでしょう、ワキガの自分ですら臭いが気になりません

 

 

この強力さが最大のメリットではありますが、デトランスαを実際に使っていて便利な面はいくつもありました。

 

 

デトランスαのメリットを体感

まずはワキガの自分ですら、臭いが気にならなくなったこと。今まで他の制汗剤なんて、どれも全く効かなかったですから(^◇^;)。

 

 

そして持続。自分は10日に1回しか使わないのにもってくれます。これがめちゃくちゃ便利で、1週間くらいの旅行でも途中で使う必要なし。

 

デトランスα

 

そしてコスパ。パッと見の値段は高いですが、異常に長持ちするので、当然コスパも良いです。

 

 

そして汗ケアも。汗でワキがびちょるのも恥ずかしかったのですが、臭いだけでなく汗ごとストップ。市販の制汗剤って臭いで誤魔化すタイプが多いですからね(汗)。

 

 

素晴らしい結果を得られた実践体験談でした。

 

 

ちなみに痒みや肌荒れのデメリットは?

結論から言ってしまうと、私には痒みや肌荒れは出ませんでした。

 

 

通常肌用でも大丈夫です。ポイントはやはり、ワキの真ん中あたりに塗り、翌朝しっかり拭き取ることですかね。敏感肌の人はわからないですが、むしろ肌荒れする方が少ないかも?

 

 

痒みや肌荒れというデメリットさえなければ、とても快適です。敏感肌用も使ってみたのですが、こちらも肌荒れはなし。結果的には敏感肌用でも臭いが止まりましたよ♪

 

 

デメリットの痒みや肌荒れ

 

 

デトランスα使ってみようかな?という人は、安い&正規品の公式サイトキャンペーンページから検討されてみてはいかがでしょう。ワキ汗も臭いも気にならない、サラサラ生活が送れます。

 

【通常肌用&敏感肌用2900円(1回のみ)】
夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

 

 

更新日:

Copyright© デトランスαのデメリットが実は多い?対策まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.